生活保護とは

2014年02月26日

生活保護とは、憲法25条に掲げられた「国民の健康で文化的な最低限度の生活」を保障する制度で、「国民の生活を保護する」セーフティーネットです。
具体的には、収入を稼げない・または収入が基準以下の方が最低限の生活を送れるように金額を支給、日本在住の生活が苦しい方であれば経歴・親族・国籍等、関係なく申請することができます。
ですが、生活保護を受給するには、各自治体の厳密な審査が必要であり、誰でも簡単に受けることができる訳ではありません。
特に最近は「不正受給」が問題となり、より厳しいものとなっています。
しかし、その厳格な審査の影響で本当に生活保護を必要な方が受けることが出来ず苦しむ事例も多発しています
 
この問題を解決する為に、国民一人ひとりが生活保護制度についてより理解していく必要があるのではないでしょうか。
 
このサイトを通して、一人でも多くの方が生活保護について知識を共有していただければ幸いです。

カテゴリー: 生活保護コラム